2011年08月22日

一週間で二回目の富士山行って来ました

640TS3N1271.jpg

昨日、また富士山に行って来ましたかわいい

先週の月曜日にRyuと登って、昨日の日曜日にKanと登りに行きました
1週間の間に2回も登るとは、自分でもビックリ

それでも逆に心に余裕がある感じで、気力、体力共に十分るんるん


ただ残念ながら写真は、頂上ではなく5合目

天気が悪く登山は断念して帰って来ましたもうやだ〜(悲しい顔)

640TS3N1266.jpg

今回の登山は上連スキーアルペン部の夏期トレーニングの一貫

火打山、妙高山を登った選手の中で選抜された選手達(希望者の中から)

20日土曜日の夕方集合です
天気予報は非常に悪く、登れない可能性があると、この時点で説明されてました

情報では山頂は雪だとか雪
天気はどんどん悪くなる一方だとかがく〜(落胆した顔)

それでも予定通り、宿泊地の富士宮に向けて出発バス

640TS3N1267.jpg

宿は(富嶽温泉 花の湯)
仮眠用に1部屋(宴会場)抑えてくれたので、とても安く快適に過ごせましたわーい(嬉しい顔)

選手達に翌日の説明をした後、コーチ達はさらなる打ち合わせビール

3種類の地ビールと富士宮やきそばを食べながら、明日は天気が悪くても5合目までは行くよと最終確認

富士宮やきそばは初めて食べましたが、今時の歯ごたえ十分な腰のある麺でした

640TS3N1268.jpg

朝、4時起床
4時30分に宿を出発します

外は大雨です雨

640TS3N1269.jpg

富士宮口の5合目に着きました
交通規制してますが、バスなので5合目まで上がって来れます

駐車場には係の人の車か、普通車が2台
バスは1台も駐車してません

500台の駐車場に4台だけですあせあせ(飛び散る汗)

この時点で登山断念ふらふら

こんな天気で登ったら命に関わるので仕方ありません
特に小さい選手の装備ではかなり危ない

Kanもゴアテックスの雨具なんて持ってないし、中のシャツも不安があります
靴も普段履いてる靴ですから、天気が悪いと直ぐに濡れるでしょうバッド(下向き矢印)

ちなみに雨の予報だったので、Kanの雨具は3種類持って来ました
子供用の安物、大人用Sサイズの撥水上下、hatの以前の透湿防水カッパの上だけ

雨の度合いに依って組み合わせるつもりでした
ただkanのリュックには入りきれないので、一部はhatのリュックへ
小学生の選手だけの参加だと難しいでしょうね

640TS3N1272.jpg

これが噂の2億円バイオトイレぴかぴか(新しい)

せっかくなのでお土産を置いて来たかったのですが、個室が1つしか無く順番待ちに耐えられなくなり挫折バッド(下向き矢印)

TS3N1276.JPG

この時点で朝5時30分

選手達は登山中止の決定を聞いて、雰囲気だけでも味わうために少しだけ登山
多分ガスの中見える範囲程度(50m位)登ってたみたいです

hatはkanと五合目での記念写真
一番上の写真です

途中下山者が居たので聞いてみました
朝3時から登ったそうですが、あまりの強風と雨で断念して下って来たそうです
5合目に居る登山指導員も、昨日から登らないで帰った方が良いとアドバイスしたと言ってました
多分山小屋で泊まってる登山客も、山小屋の人に登らないで下れと言われることでしょう

640TS3N1277.jpg

元々下る予定の御殿場口に来ました

本当に登り口によって全然違いますね
これで主要な4箇所の登り口だけ制覇exclamation&question

須走口は気に入りましたが、御殿場口も良さそうです
そう遠くない将来、どちらからも登ってみたいと思いました

ちなみに今回の登山の予定時間はトップ引きで
富士宮口から3時間以内
お鉢巡りは最初30分、そりぁ無理でしょと言われて休憩入れて1時間
御殿場口に2時間以内

6時間でお鉢巡りを終わらせて下山終了です
何と恐ろしいがく〜(落胆した顔)

まあトレーニングを兼ねての登山なので行ける人は、とことん早く登れと言うことなのでしょうが、
いくら選抜されたと言っても、小中学生なので脱落者は出たでしょうね

hatが2回登って感じたのは、とにかく急がないこと
ゆっくり登れば早く着く手(チョキ)
体力のある若い人ほど高山病になりやすいし、高山病になったら本当に辛いですから

もちろんサポート体制は十分に整ってましたかわいい
サポートカー2台は富士宮口と御殿場口に
引率のコーチも大勢居たので、基本的に選手2人に1人のコーチ
コーチは無線で連絡を取りながら、遅れた選手を1人にしないように気を付けます
そして具合が悪くなったら、富士宮口に下山

今回は残念でしたが、いつかリヘンジしたいですね

ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat
posted by あいーん at 20:05| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする