2011年08月10日

ミニシュナのドル、海水浴と砂浴び

640P1000350.jpg

昨日は大変暑い中、ミニシュナのドルを連れて海水浴かわいい

お風呂が好きでは無いドルは、海も好きでは無いようです
hatがタープの準備をしている時に、kanが波打ち際まで連れて行きました
そしてkanの一瞬の隙をついて脱走ダッシュ(走り出すさま)

ちょうど駐車場にいたhatの方へ来たので、直ぐに捕獲

海を見た時に、過去の泳いだ(泳がされた)記憶が蘇ったのかも

ドルは余計に砂の上を走ったので、肉球が熱いと言って反省してましたexclamation×2

写真は海で泳いだ(泳がされた)後、砂を体中に擦りつけて満足気なドルわーい(嬉しい顔)

640P1000333.jpg

今回はキャンプ場でないので、荷物は最小限
タープを張って日陰を確保
右側ではドルが海に向かってくる人を見張ってます

P1000334.JPG

タープ越しに海方面

ほとんどプライベートビーチ状態ぴかぴか(新しい)

この後、少しだけ人が増えましたが大した事はありません
逆にこれより人が少ないと寂し過ぎるあせあせ(飛び散る汗)

場所は直江津の船見公園
駐車場からそこそこの距離があるためか、他の場所のように長野ナンバーの車が朝一から大量にいるとと言う事はありません

どちらかというと本当の地元民が、家から水着のまま来る感じグッド(上向き矢印)

おじいちゃん、あばあちゃんが孫を連れて来てたり、お母さんが一人で子供を連れて来てたり
2時間くらいで帰って行きました

逆に昼ご飯を食べてから、午後からちょっと来るみたいな感じの人も多かったようです


せっかく海行くんだから何か焼くexclamation&question
っていう感じで、焼き鳥を焼きながらビールを飲むhatビール

見渡す限り、そんな人は誰も居ませんあせあせ(飛び散る汗)

もしかして禁止されてるのexclamation&question
辺りを見回しましたが、大丈夫なようでした

640P1000336.jpg

当然ドルも一緒に海に入ります

ドル専用の浮き輪は、昔お風呂で事故が多発したため禁止?された、足を入れる穴が開いてる浮き輪

例年なら波で揺れる浮き輪の上で必死にバランスを取って、いよいよダメなら自分から飛び込み、陸に向かって泳ぐドルですが、今回はベタ凪で波がありません

多少揺すっても上手にバランスを取ってます

『せっかく来たんだから泳ごうよ!!』
  『大丈夫です。ほっといて下さい!!』

ドルとそんな会話をした後に、浮き輪を取って泳がせましたグッド(上向き矢印)

泳ぎ出したら、諦めて泳いでまするんるん

と言っても、泳ぐ方向は必ず陸方向なので、喜んでる状態ではなさそうですふらふら

まあ1年に一回海に来た時くらい一緒に泳ごうよるんるん

残念ながらhatはドルと一緒に海にいたので、泳いでいる写真はありません

P1000338.JPG

海から上がって来たドルは、お風呂上りと同様に体を地面に擦り付けます

この写真では、顔だけ砂の中に埋めて前進

P1000339.JPG

顔を上げると(ミニブタexclamation×2)のよう

640P1000342.jpg

今度は、首の裏を擦りつけるため、顔が逆さまになったまま進んでいきます

そんなにやったら、鼻にも、目にも、耳にも砂が大量に入っちゃうよあせあせ(飛び散る汗)

640P1000343.jpg

そのまま顔を上げたところ

頭に乗ってる木片も自然に乗ったものです

この後、背中も含めて全身砂だらけ

640P1000345.jpg

砂をブルブルして飛ばし、満足気な顔のドルぴかぴか(新しい)

でも海に入ったのは1回じゃ無いので、何度も同じ事の繰り返しです


そして家に帰って来てからはお風呂タイムいい気分(温泉)

シャンプーして流しても中々砂が取れなかったそうです
(奥さんが入れました)

お風呂上りには、いつもの猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)
その後はカーペットの上で、上記のような擦りつけ

ひと通り満足したら、疲れたのかいつもより早いお休みについたドル眠い(睡眠)

まあ海は好きでは無いけど、嫌がってるのを無理やり泳がせてる訳では無いので、もしかしたら来年は自分から泳いでるかも知れません


ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat

posted by あいーん at 19:06| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニシュナ ドルノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする