2011年02月25日

小学校のスキー教室ボランティア

TS3N07361 (3).JPG

今日はkanの通っている小学校のスキー教室スキー

hatはこれくらいしか役に立たないので、ボランティアでコーチに行きましたグッド(上向き矢印)

それにしても昨日までピーカンだったのに、今日に限って雨小雨
いったい誰のせいでしょうexclamation&question

子供達は雨の中でも元気に滑ってくれました

写真はゲレンデの中にある、愛の鐘を順番に鳴らしているところ

『ねぇねぇ誰の事思って鳴らしたの?』
聞いてみましたが、ジジイには教えてもらえませんでしたたらーっ(汗)

TS3N07361 (1).JPG

ゲレンデの下部にはトンネルが出来てましたかわいい
今シーズンから通っているキューピットバレイスキー場ですが、初めて見ました

スキー場も雪が安定してくると、色々なものを作ってお客さん達を楽しませてくれてるようです

TS3N07361.JPG

これは最初の開校式

ちょうど隣には現在のPTA会長
hatの同級生です
先週の5,6年生のスキー教室でも、その日に限って雨だったそうです雨
そして、同じくPTA会長がボランテイアに行ってたそう

『お前のせいなんじゃないのちっ(怒った顔)
冗談が通じる相手なので、本当に言ってやりました



今日のコーチはある意味初体験で難しかったです

ryuの小学生時代は、毎年当然のように一番上のクラスを担当していました。
基本的にみんなそこそこ滑れるので、教えるのも楽なのですグッド(上向き矢印)

今回は少し下のクラスを教える事になりましたあせあせ(飛び散る汗)

3年生で上手に滑れる子は、みんな親と一緒に滑っているので、一番上のクラスは親のボランティアが沢山居てあぶれてしまったのです
別にkanと一緒に滑りたいと希望を出さなかったし、kanが別のコーチに教えてもらう事は全く構いません

問題はhatの方
1人を除いて初めて会う子供達
一生懸命ゼッケンを参考に名前を覚えながら、慎重に滑り始めました

子供達のレベルを見てみると、危なっかしい子が何人か居て、順番に前に来るようにして滑ってました
そして一番前から後ろに下がった子が、止まる時に尻餅を付いて足首を捻ってしまったのですがく〜(落胆した顔)

普通に立ったり歩いたり出来るようですが、本人の気持ちのテンションが下がってしまった為、無理をさせずに休憩させる事にしました

パトロールを呼んでも時間が掛かるし、大怪我と言う訳では無いので、hatがおんぶで下ろしました
スキーを脱がせておんぶ
外したスキーとストックを背中越しに両腕でロック
ちょうどお尻と太ももの間位をスキーで固定できます

おんぶは、見た目よりもスキーと足に負担が掛かります
力を入れ損なうと、スキーが外れたり、転んだりして大怪我をすることになるかもしれないので、慣れてない人はやらない方が良いと思います

hatはこれでも昔パトロールをしてました
80kg位ある大男をおんぶして、上級者コースを降りてきたものです
いつおんぶしても良いように、当時金具の開放値は常にMAXの17(ほんの少しだけ緩めます)
転んで板が外れると言うよりも、おんぶで体重が倍以上になっても外れない開放値でした

せっかくのスキー教室を早々にリタイヤさせてしまった子供には、大変申し訳なく思っています
スキーを嫌いにならないでね

その他の子供達は、本当に元気一杯かわいい
ポジショニングを教えて、緩斜面で直滑降の練習をしたら、みんな終わる頃には凄くスピードが出せるようになってましたぴかぴか(新しい)

子供は1日でこんなにも成長するのか
kanを含めてある程度滑れるようになると、こんなに劇的に成長しないので新鮮な驚きでした

天気の悪い中コーチをして下さったボランティアの皆さん、先生方、お疲れ様でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat



posted by あいーん at 21:12| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする