2011年02月13日

スキー発祥100周年記念レルヒ祭、前夜祭

640P1050415.jpg

スキー発祥100周年記念レルヒ祭、前夜祭の様子です

写真は上越市の本町でイベントに参加していたため、遅れてきたレルヒさんぴかぴか(新しい)

メモリアル花火を打ち上げる時で、雨に近いみぞれが降ってました
一般のお客さんは傘を差していたため、顔しか写りませんでした

他にも写真を撮りましたが、iPhoneで撮った動画をYouTubeにアップしたので、動画の紹介をしたいと思います



kanも参加していた、本町通りのたいまつ行進
加藤清史郎君がオープンカーで先導して、後ろを同い年の3年生が行進したそうです

加藤清史郎君は、子供ながら店長を任されるほどの人格者
雨に近いみぞれの中、観客に笑顔で手を振りながらオープンカーに乗っていたそうです
しかも、帽子も被らず、手袋も無しでがく〜(落胆した顔)

奥さんは見ていて、
『可哀想だったけど、やっぱりプロなんだねぇ』
と感心してました

たいまつ行進が終わってから、加藤清史郎君本人が、たいまつの火をリレーして金谷山へ

メイン会場で、たいまつの火を受け取りスノーモービルで山頂へ運びます車(セダン)

hat達は1時間以上前から、山頂で待機
本町での加藤清史郎君との写真撮影で、20分ほど遅れて到着

モービルで運んで来た火から、たいまつに点火
先頭が滑り出したところの動画です

大人の事情で、最初の点火の場面はカットしました



順番にたいまつを受け取って、たいまつ滑降スタートスキー

流石に例年よりも人数が多かったようです
本当は市から、この倍くらいの人数でやって欲しいと言われてたらしいですが、ちょうど良かったと思います
倍の人数居たら、最後の人がスタートする時には、先頭がゴールしてたかも知れませんあせあせ(飛び散る汗)



滑り降りて来てからは、どんど焼きの櫓を取り囲んで整列
点火の合図で、どんど焼きに点火しました

直前に降ったみぞれが、わらの上に積もっていて中々火が付きません
いつもは一気に燃えるのですが、のろしを上げたみたいに煙が上がりました

その分、後に続く花火の間も燃えていたので、かえって良かったのかも知れません



600発の打ち上げ花火の後に上げた、ミュージック花火ぴかぴか(新しい)
ダラダラと撮影してもしょうがないと思い、1分程で止めたら、その後が凄かったんです
当然撮れてませんがあせあせ(飛び散る汗)

すぐ近くから、左右だけでなく、こちらの頭の上でもバンバン
スキーウエアを着ていたので、雪の上で寝転がって見てました手(チョキ)

残念だったのは車で行った為、武蔵野酒造さんのふるまい酒をいただけなかった事ビール

でも参加してくれた人は喜んでくれたので、何よりでしたわーい(嬉しい顔)

今日も朝から加藤清史郎君が、朝からキューピットバレイ、昼から金谷山のと無茶な予定でしたがどうだったのでしょうか
kanはキューピットに行ったので、また清四郎君に逢えたかなexclamation&question


ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat




posted by あいーん at 18:09| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする