2011年02月07日

高田の一斉雪下ろしと、ピーターとダンプによる俳雪

TS3N06781 (14).JPG

上越市の高田地区では、多くの住宅地で2月5日、6日と一斉雪下ろしをしました雪

工場から高田の駅方面に向かうと、昔ながらの雁木作りの家が続いています
昔は間口によって税金が掛けられていたそうで、間口は二間で奥行きが長い家が多いのです
(通称うなぎの寝床)

要は長屋作りなので隣の屋根と繋がっている為、前の道路に下ろすしかありません
勝手に下ろすと通行できなくなるので、通行止めにして雪を下ろして良い日を指定されるのです

画像 020.jpg

hatは新潟に行っていたので、代わりにRYUが初めての雪下ろしるんるん

工場は大きいので大変です
単純に降ろしやすい場所に下ろせば良いという訳ではありません

後日道路だけは排雪してくれるので、少々大変でも始めから道路に下ろしたほうが良いのですが、
道路から見ると、左右に屋根の傾斜があるので、道路の方まで持ってくるのが大変なんです

画像 021.jpg

RYUもしっかりとやってるようですかわいい

道路はあっと言う間に雪の山

でも、一斉雪下ろしの日程が10日ほど前に決まってから、殆ど降って無いので、見た目の雪は少ないです
その分、ずっしりと重いんですけど

雪下ろしの写真は撮って貰っておいた写真です

TS3N06781.JPG

今朝の工場前の写真です

下ろしてから2日経ってるので、また締まって減りました

今日から排雪開始グッド(上向き矢印)

TS3N06781 (2).JPG

雪山から道路を撮りました

ウーン少ない

本当に雪が降り続いていて、もうヤバイと言う時の一斉雪下ろしなら、この3倍はあるでしょう

子供達は、この雪山を登ったり、滑り降りたりして学校に行来ます
楽しいんでするんるん
hatが子供の頃は、普通に二階に居る人と同じ目線になっていて、電線は触らないように注意しながら潜ってましたあせあせ(飛び散る汗)



工場前の排雪の様子です

朝8時から排雪を開始
9時頃には工場の前まで来てました

昔は何日か掛かりで排雪してましたが、今は機械が良いのでスゴイスピードで進んでいきます
田中産業さんお金持ち

ちなみにダンプはワイヤーでピーターに引っ張られているので、自分でバックする必要はありません
ピーターには2人乗っていて、一人は前を向いてピーターの運転
もう1人は後ろを向いていて、ピーターから飛ばされた雪をダンプに満遍なく積むように、ピーターの屋根に付いているトヨの角度を微妙に変えてます

TS3N06781 (16).JPG

9時30分にはここまで綺麗になりましたぴかぴか(新しい)

排雪はいつまでかかるか分からないとの予定でしたが、今日中に終わるくらいの勢い
道路の幅も雪のため半分位に狭まっていたので、これからは普通にすれ違いが出来そうですグッド(上向き矢印)

こんな面白いものを体験できるのも雪国の特権
楽しんでいきましょう手(チョキ)

ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat
posted by あいーん at 20:30| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする