2010年09月09日

ハチロクトレノ号 レカロシート張替え 3

TS3N002911.JPG

AE86トレノ号のシートが完成ぴかぴか(新しい)

色々検討した結果、こんな感じになりました

後ろに少し見えている、ライトブルーのフルバケットシートが意外に似合っていたのでブルー系に決定

TS3N0029 (1).JPG

太陽が当たっているので明るく見えますが、実はやや大人し目のブルーです

ブルーとブラック(濃い目のグレーです)を反対にしようか最後まで悩んでいたのですが、座面がブルーだと汚れが目立ちそうなので、この組み合わせに決めました

TS3N0029 (5).JPG

シートバックは元々切れ目の無い所に、綺麗にラインを入れて座面と同じグレーにしてコントラストを付けてみました

出来上がりはかなり満足るんるん

TS3N0029 (2).JPG

シートの生地はブルーもグレーも同じ素材で、パンチング入りの人工皮革
本当は本革が良さそうに思えますが、実際本革はスレ易いのでスポーツシートに向きません

だいたい純正の革シートも本革では無いものも多いし、部分的に完全なビニールを使っている車もあったりするのです

仕上がりも綺麗で耐久性もあるので十分だと思います

TS3N0029 (3).JPG

潰れていたサイドのサポートも、ウレタンで補修したので新品のように戻りましたグッド(上向き矢印)

ステッチの太さと微妙なズレが、手作り感を出していて逆に高級感が出てるように感じます

TS3N0029 (4).JPG

実際の質感は、しっとりとしていて本革と言ったら本革のような感じもするし、ゴムのラバーっぽい感じもするので、グリップ感は抜群です

ちなみに本革のパンチングは穴が貫通してますが、この生地はイミテーションなので貫通してません

でも貫通している本革は、くたびれて来ると穴が広がり下地が見えて来るので、見栄えがかなり悪くなります

もちろん、セルシオやレクサスのようなエアーシートなら、穴から風を出したり出切るのですが、それも運転席だけとか前席だけです

TS3N0029 (6).JPG

どちらにしても、パンチングの穴から風を出す事は出来ないので、関係ありませんが

どうですか?
後ろも綺麗に仕上がりました

TS3N0029 (7).JPG

一応、宣伝の意味もあるので沢山の写真を載せてみました

良く見ると、シートバックとサイドサポートにシミが付いている様に見えますあせあせ(飛び散る汗)
写真を撮った時は炎天下だったので、hatの手の汗が付いてしまったのです
その位しっとり感のある綺麗な生地でした

これは一通り使用すれば、馴染んで分からなくなるので問題ありません

実際、この後の取りつけの時には、もっと手の跡がベタベタバッド(下向き矢印)
取り付け後にふき取ったら、もう大丈夫グッド(上向き矢印)

また後日にハチロクに取り付けた写真を紹介したいと思います


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat

posted by あいーん at 20:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする