2010年06月21日

インクジェットプリンター再び内部調整エラーでリセット

画像 1521 (6).jpg

昨年、分解清掃したエプソンのインクジェットプリンターPX-V630が、再び廃インク吸収パットが一杯になったエラーが出ましたもうやだ〜(悲しい顔)

詳しくは過去のブログを参照下さい

インクジェットプリンター分解洗浄1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/113466524.html

インクジェットプリンター分解洗浄2
http://ainet-blog.seesaa.net/article/113468585.html

1年と4ヶ月でまたまた同じ現象になってしまったのです

そしてネットで調べると、自分のブログがヒットして参考になったりしますわーい(嬉しい顔)

今回も当時のブログを参考に作業しまするんるん

画像 1521 (5).jpg

前回の廃インク吸収パットを洗浄した時は、マチの深さがあり、まだまだ余裕がありました

移動したりしなければ、リセットだけで大丈夫との見解が書いてあります

そこで今回はリセットのみを行う事にしました


そしてブログに書いてあるソフトのプログラムを探しましたが見当たりませんexclamation&question
仕方が無いので、新たにダウンロードして実行してみます

1枚目と2枚目の写真ですが、communication error が出てしまい実行できませんでしたがく〜(落胆した顔)

画像 1521 (3).jpg

よくよく冷静に考えてみると、PX-V630はhatが使っているパソコンに直接繋がってません
(プリンター本体はhatのパソコンの目の前にある)

そこで繋がっているパソコンを確認してみると、ソフトも入ってるかわいい
だからhatの使ってるパソコンにソフトが入ってなかったのか

実行したら簡単にキャンセルできましたぴかぴか(新しい)

画像 1521 (1).jpg

写真に写りませんでしたが、左と真ん中のランプが交互に赤で点滅してましたが、右のランプの緑点灯に変りましたひらめき

今回新たに見た情報によると、純正のインクを使っていない場合は、インク吸収パットのカウンターが16倍早く進むのだとかパンチ

元々インクが満タンになったからエラーになるのではなく、印刷回数によってエラーを出すのですから、純正品以外のインクを使うと早くエラーを出して使わせなくする作戦exclamation

当然アイネットでは純正品を使ってません
別タンクから自動供給してくれるシステムです
インクコストは1/10位

やっぱりエプソンさんの商法は気に入りません
今度壊れたらエプソン以外かな


ホームページhttp://www.a-i-net.com    hat




posted by あいーん at 19:15| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする