2009年04月26日

ゴルフ パッドセンサー点灯

HI3621111 (4).JPG

ゴルフのパッドセンサーが点灯した車が入ってきました。

今時の車はメーターの中にビックリマークと共に知らせてくれるので便利なのですが、結構ジャマだったりしますバッド(下向き矢印)

HI3621111 (5).JPG

キャリパーを外してみると確かに残量は2mmほど。
確かに替時です。

ただ車検が年末でお客様も車検を取るか、乗り換えるか考え中のためそのまま乗ることとなりました。

サーキット走行のような激しい走りをしなければ、何とか年末まで持つでしょう。

お客様には、もしパッドが無くなったらどうゆう感じになるか説明して、そうなったら直ぐに持ってくるようにお願いしました。

HI3621111 (8).JPG

ただ、そのままではメーターのインジケーターが点きっぱなしになってしまうので何とかしないといけません。

これがパッドに埋め込まれていたセンサー部分。

といってもただの配線

HI3621111 (9).JPG

ローターで削れていて引っ張ったら直ぐに切れました。

という事はこの切れた配線を繋げればインジケーターは消えるexclamation&question

HI3621111 (10).JPG

配線をよってハンダで留めます。

HI3621111 (12).JPG

配線の被覆を引張って、バイスプライヤで固定。

熱収縮コードを被せてライターの火であぶります。

完全に絶縁できたらインジケーターのチェックるんるん

思ったとおりインジケーターは消えましたぴかぴか(新しい)

キャリパーを元に戻して、繋いだ配線はフレーキホースにタイラップで留めておきました。


とりあえずお金を掛けないで完了

車検までは持つでしょう手(チョキ)


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat





posted by あいーん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする