2009年01月31日

インクジェットプリンター分解洗浄 1

HI361998120 (2).JPG

買って1年半ほどになるエプソンのPX-V630にエラーが出ましたふらふら

取説を見てみると
『内部の部品調整が必要です。お客様自身による交換は出来ません。エプソン修理センターへインク吸収パットの交換をご依頼下さい』
と書いてあります。

エプソンのホームページを見ると修理代が7350円から
特価で5980円で買ったのにバッド(下向き矢印)

もともとプリター自体を消耗品と考えていたので壊れたら買えばいい。
だけど何か気になる(部品調整)って何だexclamation&question

ネットで調べてみると、プリント向上委員会というサイトを見つけましたぴかぴか(新しい)

ようは廃インクを受けるパットがいっぱいになったから交換しろと。
ただ本当にいっぱいかどうかでなく、クリーニングの回数によると。

プリント向上委員会では分解して洗浄、又は市販のパットに交換しています。

これはやらない手は無いるんるん

失敗しても5980円。
新しいのを買えば良いだけわーい(嬉しい顔)

HI361998119.JPG

早速ドルに手伝ってもらいながら分解exclamation&question

外側のプラスチックパネルは爪で留まっているので慎重にバラしていきまするんるん

カバーが外れたらビスを外してプリンタヘッドとケースを切り離し

HI361998120.JPG 

汚れて見えるところが全てインク吸収パッド

かなり汚れてますバッド(下向き矢印)

HI361998120 (1).JPG

プリンターヘッド部分

前にダメになったプリンターは紙を送るゴムのローラーが完全に磨り減っていて使い物にならなくなっていましたが、このヘッドはまだいけそうですグッド(上向き矢印)

HI3619981.JPG

プリント向上委員会に載っていたオイル交換用のシートを198円で買って来ました。

HI3619981 (3).JPG

確かに近くで見るとインクが満タンでジクジクバッド(下向き矢印)

素手で取るのは諦めてゴム手袋をしてGOるんるん

HI3619981 (4).JPG HI3619981 (5).JPG HI3619981 (6).JPG

順番にパッドを取り外していきまするんるん

HI3619981 (7).JPG HI3619981 (2).JPG

はじめは1枚だけかと思ったら、何中にも重なっていて左右真ん中と何箇所もありました。

全部で9枚

しかも結構複雑な形をしています。

オイル交換用のペーパーを敷き詰めるのは無理がありそうなので洗浄して再利用することにしました。

HI3619981 (8).JPG

ケースも汚れてます。

特に左端はパッドが浮いているので下はヘドロ状バッド(下向き矢印)

ただのプラスチックだけになっているから一緒に洗浄しましょうるんるん

続きは明日アップします


ホームページhttp://www.a-i-net.com   hat


posted by あいーん at 18:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする