2008年05月08日

ステージア リヤシート取替え

HI361550.JPG

ステージアのリヤシート取り替えました。

ファブリックシートも特にセンターの部分の感触が好きだったのですが、イメージを変えるために取り替えました。

HI361551.JPG

左が前期で、右が後期の革シート。

シートの後ろに写っているスペアタイヤのカバーが違います。
前期は一体型で大きい。
後期は分割してあります。

これもついでに替えました。

これで多少の荷物でも前にズラすだけでカバーが開けられるようになります。

HI361552.JPG

カバーとシートを外したところ。

意外とボルトで留まっているところが多くて面倒でした。

HI361554.JPG

そこでエアラチェットの出番るんるん

エアラチェのおかげで締め付けも楽々。

ところがシートの下は埃とゴミが一杯ふらふら
掃除機で掃除しましたが、エアラチェから出るエアが細かい埃を舞い上げます。
埃に敏感なhatは花粉症状態で、涙と鼻水を流しながらの作業になりました。

それでもエアラチェは使い続けます。

ところが後期にもファブリックシートをつけなければなりませんが、後期のほうが大変な量の涙と鼻水が出て息もゼーゼーexclamation&question

車を良く見ると埃の中に獣の毛ががく〜(落胆した顔)

hatの反応から見て間違いありません。
猫の毛です。

hatは猫のアレルギーも持ってるんです。

車外で息を吸って、息を止めたまま車内でエアラチェを回しましたバッド(下向き矢印)

HI361555.JPG HI361556.JPG HI361557.JPG

ステージアにはリヤハッチを開けたところにシートを倒すレバーがあり、とても重宝してます。

左がレバーの先に付いているワイヤーの先で取り付けなければいけません。
真ん中はシートの奥から取り付け部分のスプリングを引っ張り出して、引っ掛けたところ。

右はシートに2ヶ所固定したところ。

これでレバーの操作が出来るようになりました。

HI361553.JPG

スペアタイヤのサイズが違うexclamation&question

左が前期、右が後期。

どちらかが途中で変わったのかもしれませんが、スペアなので小さい方を付けました。

HI361559.JPG HI361561.JPG

カバーをつけて終了わーい(嬉しい顔)

かと思ったら、カバーのPUSHのボタンが浮いているexclamation&question

HI361558.JPG HI361560.JPG

左が後期で、PUSHボタンの裏のフックが引っかかるようにステーに穴が空いている。
右の前期には穴は無し

ステーは溶接で留まっているので付け替えは面倒。

ニッサンの微妙なマイナーチェンジ
せめて簡単に交換できるようにボルト留めにして欲しかった。

気持ちはすでに終了だったので、いまさら時間を掛けたくない。

HI361562.JPG

フックの当たるところにエンピツでマーキング。

HI361563.JPG

穴を開けるのは面倒なので、そのまま糸ノコで切り込みを入れて

HI361564.JPG

そのまま折り曲げちゃいました。

すごく適当ですけど、気になったら時間がある時にゆっくり考えます。

ここだけの作業時間、約5分exclamation×2

ほんとに適当ですけと、とりあえずPUSHのボタンは引っ込みましたわーい(嬉しい顔)

仕事の合間にやってるのでしょうがないのですが、思ったよりは簡単にいかないようです。

今後はフロントシートを替えてから外装にいく予定です。

最後に塗装しなければなりませんが、いつ終わるんだろーexclamation



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat






posted by あいーん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする