2007年11月16日

HKS CAMP

HI361341.JPG

先日もブログに書いた通り福島と宮城に行く前にハチロクトレノ号の燃調を調整しました。
高速にも乗るので4000rpm近辺を中心に薄めにしました。

ところが薄くなりすぎたのかトルクがありませんあせあせ(飛び散る汗)

車載にするノートパソコンが壊れてしまったため走行中のデーターが分かりません。

今まではフィードバックしているところからエコノモードに切り替わっていましたが、感覚としてはフィードバックしないところまで薄くなってしまい結果としてエコノモードに切り替わらなかったのではないかという感じでした。

データーは上から
  A 燃料を入れてから 朝一から帰ってくるまでのほぼ1日
  B 磐越道の帰り道にリセットしました。
  C 上越を出てから東北経由で帰ってくるまで (今回の総走行) 
  D 先日リヤタイヤを交換してから ドリフトの翌日
  E バッテリーを繋いだときから 

左から
  TIME リセットしてからの時間 時間-分-秒 100時間で0表示
  DISTANCE 走行距離     km 1000kmwで0表示
  FUEL 消費燃料  リットル 1000リットルで0表示
  COST 燃費     km/l   
  SPEED 平均スピード km/h

よく見てみると(D)のタイヤを替えてからの平均燃費 12.2km/l  と
(C)の今回の東北の旅の平均燃費  12.4km/l でほとんど変わらずでした。

タイヤを替えてから初めて高速に乗ったのに、町乗りと変わらないのはショックもうやだ〜(悲しい顔)
やはりセッティングミスのようです。

それでも(A)の一日の走行で、489.5km走ってますが使用燃料が37リットルで途中無給油で帰ってこれたので良しとしましょう。

ちなみに(E)の使用燃料を見ると925.6リットルになっています。
何回転してるのか分かりませんが、そのままの925リットルにハイオクの160円を掛けると、約15万円がく〜(落胆した顔)

(E)のデーターは元々燃費を一切考えずにパワー重視の頃の名残で平均燃費を下げてしまっています。


やっぱりパワーと燃費の両立は奥が深い。
今回のセッティングする前の方がパワーも十分にあって燃費も良かったんですからふらふら

それでも12.4km/lの燃費は決して悪くは無いと思うのですが、思いのほかパワーが落ちてしまいました。

時間を見つけて再セッティングするつもりです。



ホームページhttp://www.a-i-net.com  hat



 
  
ラベル:HKS CAMP 燃費
posted by あいーん at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする