2006年11月23日

ハチロクまたまたオイル漏れ

デスビのオイル漏れを直したと思ったら、同じ位置にオイルが垂れてきました。また、デスビかと思い見てみるとオイルクーラーのホースからでした。

本当にトラブルの絶えないハチロクトレノです。

昼間に直そうかと思いましたが、本日は祭日なのでお客様の来店が多い。
ありがたいことです。  わーい(嬉しい顔)

夕方暗くなってから作業にかかりました。

写真では分かりにくいのですが、オイルフィルターから出たホースがオイルクーラーに入る前に青いサーモスタットがあります。
ここから漏れているのですが、どうやっても手が入りません もうやだ〜(悲しい顔)

エンジンルームから見るとエアコンのコンプレッサーの横をエアコンホースの間を縫って通してあります。

レビンならエアコン、パワステなし仕様なので楽勝ですが、トレノは快適(軟弱)仕様なので両方付いています。

320PICT00031.jpg

エンジンルームからは諦めて下から作業することにしました。

左のテンションロッドブラケットを外してみましたが、テンションロッドもスタビライザーも付いたままなので、ほとんど動きません。

全部外すのは面倒なので、無理やりタイヤレバーでこじって隙間を空けて外しました。

上の写真はジャッキで上げてテンションロットブラケットを緩めてところです。
左上から来てるシルバーのホースがオイルクーラーホースで、下のホースの先に見える青いものがサーモスタットです。
ちなみに左右に走っている青い物体はスタビです。

320PICT00041.jpg

ホースバンドはしっかり締まっていたのでホースを3cmくらい切ることにしました。ガムテープを巻いてステンメッシユが広がらないようにして糸ノコで切りました。
とりあえず今日は暗いし、寒くなってきたのでこれで付けて様子をみることにします。

このオイルクーラーセットはもらい物なので付けていますが、やっぱりオイルクーラーの接続はANタイプで確実に留めるべきだと思います。
レビンはANタイプなので一度もオイル漏れをしたことがありません。

ハチロクで大変なのだからターボ車なら多少高くても確実に接続できるタイプをお勧めします。


ちなみに今日はhatの?回目の結婚記念日です。

結婚記念日をみんなに祝ってもらうために祭日(勤労感謝の日)にしました。
(本当は毎年カレンダーが赤いのでhatが忘れないためですけど)


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat



posted by あいーん at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする