2017年06月25日

第12回 高校対抗親善ゴルフ大会 妙高サンシャイン

DSC_01001 (80).JPG

本日開催、第12回 高校対抗親善ゴルフ大会

場所はいつもの妙高サンシャイン

DSC_01001 (81).JPG

高校の同級生3人と、後輩のKoro君と4人で参戦

午前中は雨も降らずに涼しい気温でゴルフもまあまあ

高校対抗はレベルが高いので、上位になるのは難しいのですが、チーム4人の上位3人のスコアで競います

640DSC_01001 (83).jpg

前半は、Sugi39、hat42、Miya45、kuro45とまあみんな良いゴルフ

DSC_01001 (85).JPG

後半はガスに交じって雨が降り始めカッパ着用

この時期の雨のゴルフは嫌いじゃないし、むしろ気持ちイイくらい
ただ、球が低いhatはランが出ないので距離が落ち始め、無理に飛ばそうとしてスイングが崩れ

結果4人中4番になってしまい、スコアが採用されなくなってしまいました
多分初めての事ですが、しっかり反省して次回につなげたいと思います

DSC_01001 (89).JPG

チーム戦は14チーム中6位

ちなみに後半はチームのみんなもスコアを落としてしまいましたが、仮に前半のままのスコアで後半も回ったとしたらら

9打落ちましたが、順位は変わらず6位

上位はレベルが高い

優勝は有垣高校で3連覇
おめでとうございます

4人のスコアは、73、74、77、79
上位3人の合計は224の大会新記録
平均で74.6

恐れ入りましたm(__)m



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:21| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

持込タイヤの交換 喜んでやらせていただいてます!!

DSC_00271 (45).JPG

ガレージ梅蔵では最近流行のネット購入した安いタイヤの組替を承ってます
オートウエイさんとか安いアジアンタイヤを販売してますが、ガレージ梅蔵はオートウエイが出来るずっと前から持込タイヤ大歓迎

レバーレスタイヤチェンジャーもありますので、30インチまで組替できます
ランフラットタイヤもお任せください

DSC_00271 (43).JPG

珍しく今日は一日梅蔵に居ましたが、タイヤ交換が多い1日でした

このタイヤは225/35ZR19

まあ楽勝です

DSC_00271 (42).JPG

19インチにしては珍しくゴムバルブだったので交換

DSC_00271 (34).JPG

日産リーフ

DSC_00271 (32).JPG

205/55R16

DSC_00271 (31).JPG

こちらもエアバルブ交換

メッキカバー付き

ちなみに上の19インチは、元々メッキカバーが付いていたのでノーマルバルブにしてカバーを使いまわしてます

DSC_00271 (40).JPG

エスティマ

DSC_00271 (38).JPG

215/60R17

DSC_00271 (37).JPG

こちらもメッキカバー付きのゴムバルブに交換

DSC_00271 (36).JPG

今日の作業で一番厄介だったのがコレ

205/40ZR17

リバースホイールでタイヤがキツキツ
組み込むだけなら問題ありませんが、タイヤの黄色いマーク軽点をエアバルブの位置に合わせるのが大変
タイヤを傷つけないようにスペシャルワックスを塗って滑りをよくするのですが、その分スリップして位置がズレ易くなってしまいます

その後にバランスを取るので多少ズレても問題ないのですが、やっぱり気持ち的にピシッと合わせたい

ピッタリ合いました

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:59| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

今年はハイビスカスが咲きました(^^)/

およそ8年ほど前に奥さんが百均で買ってきたハイビスカスの小さなポット。はじめの頃は小さいのに大きな花を2つほど咲かせていましたが、ここ2年は(奥さんは一昨年は咲いたと言い張ってますが(#^^#))咲かせる気配もなく。。。

しかし!昨日の朝見ると見事に咲いてました

   HI360001.JPG さっそくマロさんと記念撮影

   HI360002.JPG   HI360003.JPG ダメだ

奥さんと二人で頑張ってみましたがま〜ったくいい写真が撮れませんでした
しかもそんなことしていて、肝心なハイビスカスだけの写真撮ってないし

昨日は帰るころまで立派に咲いてくれてましたが、朝来ると見事に落ちてました綺麗な花の命は短いですね。。来年も咲いてくれるといいな

http://www.a-i-net.com/ KURI


posted by あいーん at 16:54| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もハイビスカスが咲きました(^^)/

奥さんが8年前かそれ以上前に百均で買ってきたハイビスカス。最初の年は小さいのに大きな花を2つほど咲かせていたのですが、ここ2年ほどは咲かなかったのに。。。(奥さんは一昨年は咲いたと言い張ってますが(#^^#))
posted by あいーん at 16:38| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

米山登山 その3 吉尾登山口から登って戻りは沢沿いに  海から登山 

DSC_00021 (63).JPG

米山登山の続き
その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/451080351.html

その2
http://ainet-blog.seesaa.net/article/451109526.html

DSC_00021 (50).JPG

8:10 に米山海岸を出発して、
9:51 1時間41分も掛かってやっと吉尾登山口に着きました

詳しくは、その1とその2で

肉体的にも精神的にも疲れてますが、これからが本当の登山スタート


DSC_00021 (51).JPG

10:38 山伏岩

DSC_00021 (52).JPG

ちょっと剥げてしまってますが

以前、米山薬師進行を......める里山伏という人達がいました

DSC_00021 (53).JPG

これが山伏岩

DSC_00021 (54).JPG

10:44 釣瓶落とし

DSC_00021 (55).JPG

ロープと梯子がありますが、さっき通って来たヤブ漕ぎに比べたら、道があるだけありがたい

DSC_00021 (57).JPG

10:57 女人堂跡

DSC_00021 (62).JPG

11:03  米山山頂到着

長かったス

DSC_00021 (63).JPG

写真のサイズをブログ用に下げたので分りにくくなってしまいましたが、佐渡ヶ島が綺麗に写ってました

米山薬師にお参りをして、無事に来れたことのお礼を言って

11:08 下山開始

640DSC_00021 (67).jpg

11:50 吉尾登山口到着

最近トレランの仲間が出来て、一緒に走る時は結構なスピードを出しますが、1人の時はリミッターが効いてゆっくりと

5/5に初めて吉尾口を下った時は、リミッターが外れていて右カーブを曲がり切れずに谷に落ちました

その時は吉尾口から延々と峠を抜けてロードで米山駅まで行きましたが、今回は次回のために新しいルートを探すことも目的の一つ

DSC_00021 (69).JPG

道路を進むと100mくらいで橋があります

ちょうど道路が見えてる先端当たり
そこから左に曲がって長い登りが始まるんです

でもこの位置で左を見ると

DSC_00021 (68).JPG

左に入れる道があります

DSC_00021 (70).JPG

入り口は分りにくいのですが、すぐに立派な道

DSC_00021 (73).JPG

直ぐに土嚢の輪止め
沢があり橋を渡ります

DSC_00021 (74).JPG

用水路の水の取り入れ口

この後この用水路とずっと一緒に北陸自動車道の上まで一緒

DSC_00021 (77).JPG

この日は暑くスタート時点で31℃
ロードを進むと日差しを遮るものが無く大変ですが、この林道はずっと木陰

右手に用水路、左手に沢が続きます

DSC_00021 (78).JPG

いざとなれば用水の水で体を冷やすことも出来るし、でも木陰なので涼しいし

そして用水と一緒なのでほぼ平
ロードだと登り下りがキツイのですが、このルートは本当に起伏がありません

たまに、がけ崩れ跡で登るところはありましたが

DSC_00021 (79).JPG

道路が広くなってきました

DSC_00021 (80).JPG

ガードレールも見えて来て、そろそろ海が近いのか!?

DSC_00021 (81).JPG

直ぐに開けて輪止めが

道路の先に海が見えてきました

DSC_00021 (82).JPG

用水から繋がってる田んぼが広がってます

DSC_00021 (85).JPG

田んぼの中を進むと北陸自動車道の上に着きました

正面には橋がありますが渡れません

DSC_00021 (83).JPG

高速沿いに上越方面に進んでみました
もしかしたら高速の脇から下の道路に出るルートがあるかも

電気柵もあり田んぼにも高速の脇にも立入禁止

DSC_00021 (84).JPG

先ほど進んできた道を振り返って

右の奥に見えるのが米山山頂

12:23 山頂から1時間15分 吉尾口から33分 

すごく体に優しい道でチョーお勧め

高速に当ってから右(柏崎方面)に進むと、今度は渡れる橋が

DSC_00021 (87).JPG

橋の上から上越方面を

すぐ先に先ほどの渡れない橋も写ってます

DSC_00021 (88).JPG

12:29 国道8号線に着きました

ここまで吉尾登山口から3.7km

DSC_00021 (89).JPG

上越方面を見るとすぐ先は上輪橋

そして左が来た道

DSC_00021 (90).JPG

こんな感じです

DSC_00021 (91).JPG

あとは米山海岸を目指すだけ

DSC_00021 (91).JPG

海が見えてきました

写真の真ん中には留守番していたハチロク

DSC_00021 (94).JPG

12:45 米山海岸に戻って来ました

DSC_00021 (98).JPG

海に浸かってミッション終了

大平口から吉尾口へのトラバースはその1、その2で

吉尾口から山頂まで 1:07分

山頂から吉尾口まで  42分
吉尾口から国道8号  49分
国道8号から米山海岸 16分 

午後から仕事に行く予定が、少々遅刻
慌てて会社に向かいました

ちなみに火曜日だったので梅蔵は定休日
整備工場に向かいました


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 21:32| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

米山登山 その2 大平登山口から吉尾登山口へ 大変な藪漕ぎ 海から登山 

DSC_00021 (62).JPG

昨日の続き
その1
http://ainet-blog.seesaa.net/article/451080351.html

米山登山

大平口から吉尾口へトラバース
途中の蕨野からの続きです

DSC_00021 (27).JPG

蕨野地域の解村記念碑まで戻ります

DSC_00021 (32).JPG

記念碑から振り返るとアスファルトの道は右にカーブ

来た道は真っ直ぐの雑草が茂ってる道

DSC_00021 (33).JPG

ほんの少し(多分20〜30m)戻ると、左に入る道
木が倒れていていかにもって感じの道を入ります

DSC_00021 (34).JPG

前方は直ぐに道は分からなくなりましたが、右後ろにも道が

大平から向かって来ると手前に開けた場所がありました
畑かなんかの跡かも知れません

道は左にカーブしてましたが、右にも曲がれる感じになってました

写真は撮ってませんが、そこを右に曲がるとここに出たのではないかと思います

ただ、何もないところで曲がるのは不安だと思うので、蕨野の看板まで行ってから戻る方が確実かも知れません

DSC_00021 (38).JPG

少し登って下りになってからは、全く踏み跡も道の形跡もありません

昔から使っているスマホアプリ
山旅ロガーGOLDで地図を確認しながら藪の中を進みます

DSC_00021 (39).JPG

所々こんな道っぽいのが出て来たり、電柱やケーブルが埋まってると言う看板があったりしますが、それも前半のみ

DSC_00021 (40).JPG

もう身長より高いヤブと、間を通るのが大変な低木が続きます

暫らく平らなところを右に巻きながら藪漕ぎしていたら、ルートは左側の谷を下っていくようです

DSC_00021 (41).JPG

谷の上から下に向かって撮ってます

低木の一帯に向かって降りていきます
それほど高さはありません

3mから5mほどの谷へ何回も降りていきます

降りていくときに土の斜面に足掛かりを探しますが、結構そこら中に足跡がありました
見渡す限り30mほどの幅で

多分、破線のルートは道として全く残っていなくて、地図やGPSを見ながらかなり幅広く進んで行った跡なのでしょう
藪には人の通った跡は無かったので、数年来の積み重ねの足跡だと思います

それでも同じルートを人が通った証拠なので、少し安心

DSC_00021 (42).JPG

もうヤブと言うか、低木の枝と間に詰まった雑草の間を進むのは大変です

でも戻るのも大変

行くしかありません

DSC_00021 (43).JPG

一番下の沢に出ました

ここで数段降りて来た谷を見上げて気付きました

全ての段は進行方向右側にカーブしてる
各段差も高さは違いますが、各段はほぼ水平

これは昔の棚田の跡なんですね
きっと

山菜採りに入る山も棚田跡のところもありますが、人が山菜を採るからかそれほどの藪になってません
人が全く入らなくなると20年でこんなに樹が生えて藪になってしまうんですね

元々の田んぼは水も貯えるし、肥料の影響も残っているので成長が早いのかも知れません

DSC_00021 (44).JPG

沢は左にカーブしてますが、破線のルートは真っ直ぐ

山を登ると畑出現

助かった

畑の反対側に回ると、人が通れる道がありました

そのまま進むと

DSC_00021 (45).JPG

直ぐに大きな廃屋

DSC_00021 (49).JPG

さらに進むと吉尾登山口の標識

向かって右から降りて来て、山頂への登山ルートは左側
ここでUターンして反対方向に数10m進むと

DSC_00021 (50).JPG

吉尾登山口到着

とても長く遠い道のりでした

到着時間は        9:51分

大平登山口を出発したのは 8:44分
蕨野地域着は       9:07分 

全部で1時間07分  藪漕ぎで44分でした

ちなみにタイツを履いてましたが、ヤブ漕ぎで穴が開いてました

GPSウオッチのAMBITもヤブの中で勝手に一時停止
その間のルートは出ません

でも何年かぶりに使った山旅ロガーGOLDには記録が残ってます

本当に登山をしてるのか、山菜採りをしてるのか分からないような道でした
まるで日本二百名山の田中陽気を見てるよう

頭の中では
『ガンバレヨーキ!!』
ももクロの声援がこだましてました

お薦めしないルートでした

その3へ続く


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 21:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

米山登山 その1 大平登山口から吉尾登山口へ 大変な藪漕ぎ 海から登山 

DSC_00021 (10).JPG

今日は午前中休みをもらって米山登山へ

いつものように米山海水浴場スタート
0 to 0 の海から登山

DSC_00021 (7).JPG

海抜は0mに調整

砂の上には海水が
実際は海抜10cmくらいか(笑)

気温が高くて登り始めで31℃

DSC_00021 (13).JPG

ちょうど海ではウエットスーツを着た漁師さんたちが集まり、船を出していきました
聞こえてきた会話だと、今年初のようで海に入って(ヒャー冷テー)と所々で叫んでました

DSC_00021 (3).JPG

8:10 波打ち際をスタートして直ぐに駐車場でハチロク撮影

良い子で留守番してるんだよ

DSC_00021 (15).JPG

取り敢えずそのまま大平登山口へ向かいます

高速の下を抜けたところで米山が見えてきました

DSC_00021 (16).JPG

8:44 大平登山口到着

いつもならここから登りますが、ゴールデンウィークに降りた吉尾登山口から登ってみたい
柏崎市の登山マップにもルートが載ってるので、このまま吉尾登山口を目指すことに

DSC_00021 (17).JPG

少し道路を戻って写真の倉庫の前が登り口
正面から11時の方向です

DSC_00021 (18).JPG

こんな感じのところを登っていきます
まあ多少の藪漕ぎは覚悟してましたが、舗装してあるので大したことないかな

なんてこの時はこの後の大変さを予想してませんでした

DSC_00021 (19).JPG

本当にしばらくは舗装路

DSC_00021 (20).JPG

それが段々と雑草が伸びてきてます

DSC_00021 (21).JPG

この時点で戻った方が良いか考えてます

でも基本道路なので道に迷う事はないでしょう
そのまま進みます

DSC_00021 (23).JPG

それでも時折ほんの一瞬ですが、舗装が残っているところがあってヤブが無くなるので一安心

DSC_00021 (26).JPG

9:07 さらに進むと開けたところに出ました

DSC_00021 (27).JPG

蕨野地域の解村記念碑

平成9年なので20年前ですね

DSC_00021 (29).JPG

先に進むとすぐにこんな潰れた廃屋がいくつか

20年も経ってれば雪も降るし潰れますよね
なんか富士山の吉田口の馬返しからの登山道を思い出します

5合目までにこんな山小屋跡が沢山ありました

DSC_00021 (31).JPG

もう少し進むと電気関係の設備でしょうか?
道路は行き止まり

今回昔から使ってるスマホのアプリ山旅ロガーGOLDを使って地図で確認してます
どうやら吉尾に向かうには行きすぎてしまったようです

ネットにも中々情報が無かったので写真多めに書きました
どなたかの参考になれば幸いです

長くなったので、その2に続きます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越




posted by あいーん at 21:01| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

謙信公祭 武者行列の打ち合わせ会

DSC_00012 (2).JPG

先週の土曜日は謙信公祭の武者行列の会、上越後郡龍隊の決起大会

実はただの今年の申し込み & 顔合わせ会

hatは昨年、上杉軍の副将をさせてもらったので、今年は後方でお手伝いの予定
もしかしたらスタッフで参加するかも知れません

DSC_00012 (1).JPG

場所はいつもの春日山の割烹から松や

他とはちょっと違う上品な料理

DSC_00012 (3).JPG

飲んでる人間が上品かは別ですが(笑)

ただ結構遠くからも泊まりで来てくれてます

DSC_00012 (5).JPG

上越後郡龍隊のTシャツ & ポロシャツ

カッチョイイ

hatは結構マラソン大会で着てます

DSC_00012 (8).JPG

最後は謎の肩組んでダンス

この後、皆さんは2次会へ向かいました
hatは早起きで黒姫に行く予定だったので自重

最近はほどほどで切り上げることが出来るようになりました
酒が残った状態で走ると本当にヤバイと言うのを体験したので(''◇'')ゞ

ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:00| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

黒姫トレラン ROCKIN’ BEAR試走




今日はお昼まで黒姫でトレラン

来週開催されるROCKIN BEAR” 黒姫トレイルランニングレース
参加する人たちにお付き合いして走って来ました

hatは出ません(キッパリ)

DSC_00012 (14).JPG

まず最初にショートコースに出る選手のためにスキー場周辺をラン
ショートコースの13km走ります

これは最初のゲレンデを登ったところ

DSC_00012 (15).JPG

正面には斑尾山と野尻湖が

DSC_00012 (18).JPG

ショートコースはとても走りやすいコースでした
優勝を狙っているF君もかなりの高速レースになりそうだと言ってました

とは言っても、最初から突っ込み過ぎると危険なので難しいところです

19389852_1078438805634431_951853069_n.JPG

途中沢超えもあったりして
仲間内で渡る分には問題ありませんが、レースとなるとどうなるんでしょう!?
沢に降りる斜面も置き石も滑り易かったので、沢に落ちる人結構いるんじゃないかな

写真は後ろから撮ってもらったものです

640 19349537_1078438825634429_83563194_o.jpg

女性陣は13kmで終わり
みんなで1枚

これも使わせてもらってます

DSC_00012 (20).JPG

その後ロングコースで途中まで

hatも来月山登り大会があるので、山登りを速く登ってみる練習を

結構登って来たところで名物モンスターヒル

気合を入れていつも良いハイペースで登ります

19369317_1693083800986995_951906175_o.JPG

登り終わったところ
Kさんが撮ってくれました

先頭の2人はほぼ走り切ってしまいましたが、hatは全早歩き

それでも力を使い切りました

ヘロヘロになってしまい、その後は走るペースがダウン
結局、西野発電所まで行く予定でしたが、かなり下るので(当然帰りは登る)
1km弱手前で引き返し

足を引っ張ってしまってゴメンナサイm(__)m

でも練習なので潰れるまで力を出せて良かったです

トータル30kmの山旅でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:14| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

自動車板金もお任せください

DCIM1993.JPG

ガレージ梅蔵は鈑金等も大得意

簡単な修理は自社で行います
新しい車は各ディーラーの仕事を受けている工場にお願いしています
基本はディーラーと同じところになるので仕上がりは万全

そして特別な方法でディーラーさんよりお安く直せます

一度お問い合わせください

ちなみにこの車修理代はドアとサイドステップで35.000円(税別)でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 17:40| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理、整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする