2019年07月20日

やすねで組合の納涼会 139名

DSC_13661 (6).JPG

昨日はやすねで組合の納涼会

139名の大宴会

1時間前から受付


会場の準備も進んでます

DSC_13661 (7).JPG

納涼会スタート

でも平日なので、スタート時間を過ぎても来ない人が多数

例年なら乾杯が終わった後で、受付のテーブルで飲み始めるのですが


でも昨年から事前に通し番号を振ったチケットを配っているので、来てない会社の人が分るのです

開会してから暫らくしてから、受付を締めて中に入りました

後から遅れて来た人も声を掛けてもらうように周りの人にお願いして



さあ、飲むぞ


ガッツリ飲みました


DSC_13661 (8).JPG

今日は最後まで会社のメンバーと

2次会、3次会と飲んで1時過ぎに早目!? に帰りました

ちなみに別れた後、kuriはラーメンを食べに行ったようです
hatは飲みのあとのラーメンは自重してるので



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:35| 新潟 ☔| Comment(0) | 旅行、出張、グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

今年初の南葉山 仕事前の予定が(;´∀`)

DSC_13661 (1).JPG

今日は朝一でハチロクトレノ号で南葉山キャンプ場へ

DSC_13661 (2).JPG

ハチロクをキャンプ場に置いて、ゆっくり目にランニングで灰塚登り口まで下りました

トイレに行ったりして、

6時21分に登りスタート

DSC_13661 (1).JPG

7時06分 キャンプ場到着

ドリンクを飲んで、シューズをロード用からトレラン用に履き替えて小休憩

7時14分 南葉山にGO



DSC_13661 (3).JPG

8時ちょうど  南葉山山頂

仕事の前に登る予定が、会社の始業時間になってしまいました

直ぐに下ります

8時29分 キャンプ場到着


直ぐに家に帰ってシャワーを浴びて、9時から仕事


ちなみに今日は自動車整備の組合、上越南分会の納涼会

早目に上がるので慌ててます



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越



posted by あいーん at 15:30| 新潟 ☔| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

参院選の期日前投票  ダンプのタイヤ交換も

DSC_13631 (16).JPG

週末はと言うか、ずっと忙しいので、参院選の期日前投票行って来ました

市民プラザは車整備工場からで2分、正規の投票所は自宅から車で2分
どちらも近いのですが、時間があるうちに

例によって出口調査の協力も求められましたが、時間が無いのでパスさせてもらいました

DSC_13631 (17).JPG


夕方にはブリジストンから届いたタイヤの交換を

ダンプのタイヤです

DSC_13631 (15).JPG


195/75R15LT 109/107L

作業は問題ありませんが、重くて

明日の車検に間に合いました



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 20:13| 新潟 ☔| Comment(0) | カー用品、タイヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

AE86トレノ号が爆音に(;´∀`) ガスケット交換

DSC_13631 (3).JPG

昨日の夕方からAE86トレノ号のマフラーの音が大きくなり始め
今朝から爆音に

リフトで上げて点検すると、スチールのガスケットがバラバラになって排気漏れしてました

DSC_13631 (13).JPG

新しいカーボンガスケットと入れ替えて終了😀


スチールのガスケットが抜けるのは珍しいですが、昭和の車なので何が起きても不思議ではありません


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 20:01| 新潟 ☀| Comment(0) | ハチロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

上越妙高駅で安倍首相と握手!!

DSC_13631 (14).JPG

本日、奥さんが友人を送りに上越妙高駅に行ったら


安倍首相が降りてきました


SPが沢山居たそうですが、選挙応援で来てるためか握手してくれたそうです


今週末が投票日、自民党対野党統一候補 どうなるでしょうか?


週末は投票に行けないので、期日前投票に行ってくる予定です





ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越







posted by あいーん at 18:15| 新潟 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

富士山から中1日1で妙高山、火打山の縦走2

640DSC_13581 (30).jpg

昨日の続き

妙高山山頂   笹ヶ峰の登山口から3時間ちょうど

DSC_13581 (32).JPG

連休なので妙高山の山頂には7人ほどいました

何処に泊って、何処のルートから登って来たとかの話をして、下る準備

これから火打山に向かいます


8:17 下山開始

DSC_13581 (38).JPG


途中で追い抜いてきた人たちとすれ違い

長助分岐まで来ると、黒沢池ヒュッテから出発して来たと思われる人が大勢来てました

『この雪渓は何処まで続きますか?』
結構聞かれました

ここまで登って来れば、あと50mほど
上に見えるところで一度途切れて、その後は30mほどの短い雪渓で終わりです


8:47  長助分岐

ここまでは下るだけ

登る時は固く締まった雪渓で、下りの時はアイゼンを付けるつもりでしたが、1時間少々の間に表面が緩んできたので、アイゼン無しで下れました
もし滑って転んでも滑落しないで止まれそうだったので

雪渓の終わりの地用助分岐には10人以上が休憩中

もう大丈夫と30mほどをシューズで滑って下りました

640DSC_13581 (44).jpg

9:26  黒沢池ヒュッテ

雪が無くなったのは良いのですが、大倉乗越からヒュッテ側はドロドロ

今回はソールが平らに近いトレランシューズで来てので滑りまくり
お尻は付かないものの、何度も滑って両手を着きました

走ったりはしてません
レースなら無理にでも走るかも知れませんが、あんな泥は基本的に無理です


取り敢えず山頂から1時間9分


DSC_13581 (46).JPG

9:45 茶臼山

ここから下りは走れるところだけ小走りで

でも茶臼山も登り、下りともドロドロ

滑りまくり

DSC_13581 (47).JPG


9:59 高谷池分岐

笹ヶ峰方面に進むと1分で高谷池ヒュッテがあります

休憩やトイレ、ドリンクの補充などが必要な場合はロス無く寄ることが出来ます

黒沢池ヒュッテから33分

意外と早かった

DSC_13681 (9).JPG

高谷池から登るとすぐにある湿原

毎年7月中ほどまでは数百メートル雪の上を歩きます

実はこの写真は先週撮ったもの
確かに1週間前は、例年通り(若干少な目)数百メートルの雪がありました

DSC_13581 (61).JPG

ところが昨日は全く無し

木道が雪に埋まってるところはありません

雪は木道から1、2mの幅で綺麗に消えてました

DSC_13581 (50).JPG

10:08 天狗の庭

自撮りばかりで恥ずかしくなってきましたがもう少しお付き合いください

640DSC_13581 (59).jpg


10:27 ライチョウ平

ここだけは唯一雪が残ってました

昨日泊まった人はライチョウに会えたそうです
先週来た時も、1日前に来た人は見たって言ってたし

こんな天気の時は出て来ても良さそうな気もしますが、ずっと待ってる訳にもいかないし

DSC_13581 (55).JPG


10:46 火打山山頂

妙高山から2時間29分

意外と早く着きました

山頂に居た人と話をして、写真撮り合いっこしたり



10;51 下山開始

ここまででスタートから5時間40分
先週は火打山から1時間50分で下りました

と言う事は、1時間50分で下れば合計で7時間30分
けっこう早いぞ

ただドロドロなのと、黒沢橋からの最後の木道も先週のシューズの方が滑らずに走れたので無理かも

でも出来るだけ頑張ることに

DSC_13581 (64).JPG

11:03 ライチョウ平

11:18 天狗の庭

11:27 高谷池ヒュッテ

裏に新しく建ててますが、この位置から見ると瓜二つ

DSC_13581 (65).JPG

ヒュッテでは大勢の登山者が休憩中

DSC_13581 (68).JPG

途中、登山者とすれ違う時や、追い越させてもらう時は、姿が見えなくなるまでゆっくり進んで、姿が見えなくなってから小走りで下りました

写真は登山道の泥

もう本当に登山道全体がこんな感じ

岩と岩を渡って歩く場所も多いのですが、岩の頭にもシューズの泥が沢山付いてるので滑まくり

DSC_13581 (75).JPG

 
11:51 富士見平

12:24 黒沢橋

もう無理かと思いましたが、木道が斜めになってるところは早歩き、木道が水平に近いところだけ鬼ダッシュ


12:39 登山口到着

 
着くまで7時間半は切れないと思ってましたが、ガーミンを見ると7時間27分  下りだけで1時間48分


本気で急いだのは最後の木道だけなのですが、7時間半切ってしまいました


トレラン専門の人はもっともっと早いのでしょうが、ほぼ歩きでこの時間はビックリしました


ちなみに昨年は火打山、妙高山の順で8時間30分
昨年は雪が多くて危険個所も多く、安全第一でした 

今年はドロドロでしたが、やっぱり雪が無いと歩きやすかったです


笹ヶ峰登山口〜妙高山    3時間

妙高山〜火打山       2時間29分
火打山〜登山口       1時間48分

トータル(休憩含む)      7時間27分

今度は久しぶりに焼山も行ってみようかな


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:51| 新潟 ☁| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

富士山から中1日1で妙高山、火打山の縦走1

DSC_13581 (3).JPG

富士登山から中1日ですが、今日は夕方まで休みをもらったので、妙高山、火打山の縦走に行って来ました

天気が悪そうで悩みましたが、今日行かないと今年は行く機会が無くなると思い、雨装備をして笹ヶ峰登山口へ

DSC_13581 (79).JPG

登山口では登山協力金の支払いを

どこかで見た顔だと思ったら、忘年会を一緒にしている妙高のランニングチーム 宴会隊の人でした

あさ5時前から夕方5時までの12時間いるそうです
ご苦労様です

ちなみに上の写真はその人に撮ってもらいました


5:11 笹ヶ峰登山口出発

DSC_13581 (5).JPG

今日は長いので登りは走りません
と言っても、下りと言うか平らな所も小走り程度の予定

5:42 黒沢

それでも30分は切ると思ってましたが、31分掛かってました

DSC_13581 (8).JPG

6:30 富士見平

火打山に行く場合は左手に進みますが、今回は先に妙高山に登るので右手に進みます

DSC_13581 (9).JPG

黒沢池湿原に来ました

ガスが掛かってます

朝は雨が降っていたので、上だけカッパを着てスタートしましたが、樹林帯の中で汗を掻いたので、カッパを着たり脱いだり

DSC_13581 (11).JPG

雪とガスの先に黒沢池ヒュッテが見えてきました

外に黄色いテントが2つ張ってあります

DSC_13581 (12).JPG


6:55 黒沢池ヒュッテ

DSC_13581 (13).JPG


7:11 大倉乗越

ここから先は毎年苦労するところ

硬い雪のトラバースは命がけ
登り口で聞いたら、先週はアイゼンない人は引き返したとか、アイゼン、ピッケルない人は通過禁止だとか言われました

まあ、チェーンスパイク持ってるし、持ってない時も一旦下に下って雪渓を通過したりしてたので大丈夫でしょう

崩落個所もあると聞いてましたが、それも毎年の事なので


DSC_13581 (14).JPG

大倉乗越から直ぐのところで崩落が

何時も崩落するのは、雪渓がある辺りなのですが、大分手前で崩落してます

ただ、虎ロープが渡してあり、ロープを掴みながら進めば安全に渡れました

DSC_13581 (16).JPG

渡って反対から見たところ

ロープが無きゃ危険で渡れませんが、ロープのお蔭で少しの足掛かりでも渡れます

DSC_13581 (17).JPG

いつもの怖い雪渓が見えてきました

ただ、かなり小さい

例年はこの時期でも雪渓のトラバースが2ヶ所あるのに、見るからに1ヵ所だけ

DSC_13581 (18).JPG

近付いてみると、やはりかなり小さい

もう今週いっぱいで雪渓が無くなるでしようね

DSC_13581 (19).JPG

しかも、ルート自体が下に下りて雪渓の無い場所をトラバースするようになってる

これでアイゼンが無くても安全に渡ることが出来ますね

DSC_13581 (20).JPG

一応、反対側からも

やはり雪渓はもう消える寸前

DSC_13581 (21).JPG

そのすぐ先には別の崩落個所

ここは何年か前に崩落した場所で、雪渓を下に下ったらそのまま横に移動して崩落個所も渡ります

DSC_13581 (23).JPG

昨年までは自分で崩落個所をトラバースしてましたが、今年はハッキリとピンクテープが見えるので安心です

ちなみに昨年までは崩落個所は岩も不安定で、すぐに岩と一緒に落ちそうで
水平に移動しようとしても足元が崩れるから、少し上に進んで行くと、渡り切ったところでは数10メートル高いところに
そこから崩落しているところを真っ直ぐ下るのは怖いなんてもんじゃなかったです

1人だから良いようなもの

周りに人が居たら落石で危険な目に合わせてたかも

DSC_13581 (26).JPG

7:34 長助分岐

ここからの雪渓はまだ長い
300〜400メートルくらいありました

まえに団体が登ってます

キックステップの跡があったので、アイゼン無しで登りました

DSC_13581 (28).JPG

山頂直下の社でお参り

640DSC_13581 (30).jpg

8;11 妙高山山頂

スタートからちょうど3時間ピッタリ


火打山編に続きます


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 20:21| 新潟 ☔| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

NSA新潟県スキー連盟チャリティゴルフコンペ

DSC_14071 (2).JPG

今日は赤倉ゴルフコースでNSA新潟県スキー連盟チャリティゴルフコンペ

今日は飲まないでおこうかと思っていたら、いきなり同組の人から提供されました

ゴルフって不思議

最近は元々調子が悪かったドライバーが、ここ数日全然ダメで
練習に行っても行っても、80ヤードの看板直撃弾連発 
ドライバーでプロが狙っても中々当たらないと思うけど、ほぼ当たります

そして何とか80ヤードを越えたと思ったら、ショートバウンドで100ヤードの看板にドン


それが本番では出ないんです

絶好調という訳ではありませんが、チービンのOBが一発だけ

あとは上手くスライスボールが打てました

距離を出そうとすると、上手くいくとドローボールで距離が出るのですが、少し狂いだすとチービンの嵐


Oさんが差し入れてくれた金麦のお蔭かも知れません

DSC_14071 (3).JPG

スキー連盟のコンペは普段なかなか話す機会が無い人たちとも交流できてイイんです

打ってるのはシャルマンのMさん

ちなみに金麦をくれたのは赤倉のOさん

もう一人はロッテアライのYさん

今度スキー場で会った時は宜しくです

DSC_14071 (4).JPG

天気予報は酷いことになってましたが、一時小雨が降ったのと、風が強かったくらいで問題なくゴルフ出来ました

ただ、気温が低めだったので、ランチは赤倉観光ホテル名物の焼きカレー

DSC_14071 (7).JPG

話は飛んで、表彰式で戴いた賞品

チャリティコンペなので必ず賞品は当たるのですが、何もない人はメロン1個
hatは1桁が位のラッキーセブン賞で、赤倉観光ホテルのレトルトカレーも

昼にも食べましたが、これは嬉しい

実は後半は良いゴルフが出来て、30台が出そうな勢いでした

ただ、8番で奥さんから仕事の電話がかかって来て集中力が切れ、パーパットを外し、短いボギーパットも外しのダブルボギー
最終9番でもバーディパットが外れて、お先をするくらいの距離のパーパットは緩んでボキー

つまらないところで3つも落としてしまいました


DSC_14071(8).JPG

今日は総勢81名の参加

これが2枚目のリザルト

アンダーラインが引いてあるところを拡大すると

DSC_14071 (6).JPG


分かりにくいと思いますが、右から2番目が隠しホールによってもらえたハンデ

今回はハンデが青天井だったらしく、30、40当たり前
上の写真ではもう読めませんが、54.4の人も

そしてhatは8.0

81人中67位でした

もしかしたら優勝もあるかもと思ってましたが、逆にハマって下位に沈みました


出入りの激しいゴルフだったので、上位に行くか下位に沈むかのどちらかの可能性が高かったのですが、見事に外れました


バーディを取った2つのホールも隠しホールになってたし



でもホテルカレーを貰えただけで満足です


来シーズンは妙高でインターハイ、苗場ではワールドカップ
技術選の予選もあります

みんなで協力して成功させましょう



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越

posted by あいーん at 19:05| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

安塚スキークラブ創立50周年記念式典 須貝龍選手の特別講演

DSC_13681 (31).JPG

日曜日は午前中に火打山登山

12時過ぎに迎えに来てもらって、キューピットバレースキー場へ

安塚スキークラブ創立50周年記念式典

DSC_13681 (34).JPG

最初にスキークラブの総会

今年からSAJの登録方法がスキークラブ経由ではなく、個人で行う事となりました
hatは現在SAJ会員ではないので関係ないんですけどね

SAJ理事の皆川賢太郎さんが色々な改革をしてくれてます
選手目線でとても良いと思います

今回のSAJ登録もその流れのようです
地元新潟のスキー連盟としては、ハイハイと従う他は無いようです

ただ、登録はパソコン、スマホ限定で、ガラケーしか持っていない会員さんも居るようで、事務局は大変そうです


スキークラブの総会が終わってからは、引き続きジュニアスキークラブの総会
kanが卒業したので、hatは関係なし



総会が終わってからは、いよいよ創立50周年記念式典

スキークラブ会長はじめ、多くの方にスピーチしてもらって後は、プロスキーヤー須貝龍選手の記念講演


世界で戦うアルペンレーサーは、ほぼスラロームに限定されてましたが、須貝選手は高校を卒業後単身ヨーロッパに行き、日本人が得意としてない(練習環境が無い)高速系のスペシャリストとして活躍してました

ワールドカップでも成績を残してオリンピックも見えて来たかと思ったら、先シーズンからスキークロスに転向したそうです
その情報は初めて知りました

スキークロスはヨーイドンで4人一緒に滑り、早くゴールした人が勝ち進むシステム
見ていて面白いけど、練習はより大変そうな気がします

でも流石アルペンレーサー
天候1年目からワールドカップで結果を出し始めてるようで、北京オリンピックでは金メダルを狙っているそうです

スキークロスは関根学園出身の古野選手も頑張ってるので、ぜひオリンピックで見てみたいですね


DSC_13681 (35).JPG

須貝選手の講演が終わった時に、ジュニアを代表してAyaが花束贈呈

DSC_13681 (33).JPG

これはその後の懇親会で出された50周年記念のラベルが貼ってある日本酒

残っているのを売ってましたが、飲む前に買わなくて良かった
あまり好みの味で無かったので
3000円するし

代わりに記念Tシャツを3000円で買いましたけど


それにしても50周年て凄いですね
hatは平成3年のキューピットバレイのオープンに合わせてスキークラブが出来たのかと思ってました

実はその前からスキークラブがあり活動していたと
そしてスキークラブ員と、当時の町長の尽力でスキー場をオープンすることが出来たのだそうです


普段聞けない話が聞けて新鮮でした


ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越
posted by あいーん at 18:01| 新潟 ☁| Comment(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

午前中に帰らないといけないので火打山スピード登山

DSC_13681 (1).JPG

6日の土曜日は高校の大高友会

2次会から何時に帰ったのかは覚えてませんが、早目に帰ったのだけは事実

だって昨日は3時起きで火打山行って来ましたから



4:57 笹ヶ峰登山口出発

DSC_13681 (6).JPG



6:31 高谷池ヒュッテ

裏に鉄骨が組んであり、増築なのか、建て替えなのか分かりませんが、丈夫そうな建物になりそうです

冬場はとんでもない量の降雪があるので、雪も積もらないように三角屋根

DSC_13681 (7).JPG

表には雨の中休憩している人達も

奥の雪の上にはテントが並んでました

DSC_13681 (22).JPG

遠くから見るとこんな

わざわざ雪の上で寝るの!?

hatは基本日帰りなので分からないのですが、夏場は危険も少ないし雪の上で寝る練習になるのでしょうか?


DSC_13681 (9).JPG

高谷池ヒュッテから天狗の庭に向けて、いつもの雪の上を歩きます

例年より雪解けは進んでいる感じです

DSC_13681 (11).JPG


6:42 天狗の庭

DSC_13681 (12).JPG

7:00 ライチョウ平

看板が見えません

倒れてるのかも知れないですね

DSC_13681 (15).JPG

7:18 火打山山頂


寒いので3分ほどで下ります


DSC_13681 (29).JPG

下り始めてから本格的な雨に

登って来る人は上下カッパ着てても寒い寒いと言ってます

hatはあとは下るだけ

カッパ着なくても大丈夫だろうと、Tシャツ、短パンで下りました


9:11  登山口到着


でも体が冷え切っていて少し頭が痛い
風邪を引き始めてるかも

夏でも山は寒くなることがあるので、早目にカッパを着るべきでした


登り  2時間22分
下り  1時間50分
休憩     3分

合計  4時間15分でした


昨日はお昼に自宅に迎えに来てもらって、キューピットバレイニ向かいます


早く帰って来れて良かった



ホームページhttp://www.a-i-net.com hat 上越


posted by あいーん at 19:46| 新潟 ☁| Comment(0) | スポーツ、アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする